FC2ブログ

A+こつこつ工房

箱庭世界、ミニチュアのサイトです。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍客

2012/04/26 03:46 [Thu]
書きものをしながら机で作業していたら、置きっぱなしにしていたパレットで何かの気配。

のしのしのし・・・・

「んぁ!!ゾ、ゾ、ゾウムシさんじゃないですかーこんなところで何しているんスか!」


胸のドキドキをおさえつつ、急いで撮影。
淡いピンク色の体に白と黒で模様が入っています。

P4260127.jpg


光源が今一つなのでパレットごと少し動かしてみると、びっくりしたのか両足を地面にふんばったままそのまま1分間静止してくれました。

目小さい・・・顔おもしろい・・・お尻かわいい・・・バクに似ている・・はじめて見た憧れのゾウムシさんに心が躍りました。
虫は苦手だけど、ゾウムシさんの姿形はおもしろい。

色々調べて学名が判明、「ヒラヤマメナガゾウムシ」さんでした。ゾウムシさんたちは驚くと死んだふりをするそうです。クマに遭遇した人と同じです。数分後ゾウムシさんは無事外の世界に帰りました。

************

今日は田中一村展を見に行きました。

「ずしの花」が清涼感あふれる作品で好きでした。

ある作品で筆致が平面すぎるので技法がどうしてもわからないものがあってずーと疑問に思いながら見ていたら、…複製画でした。しかも両サイドには原画。

不愉快感を覚えながら隣の作品にうつると、何をそんなに私が気になってみていたのか疑問に感じたらしいお客さんが次々と複製画を凝視しはじめました。あーすみません…(;一_一)

博物館ならともかく美術館に複製画を額装して原画と並列しておくのは私はあまり好きじゃないですねぇ。

紅型展はとにかく見たほうがいいですね。あれほどの良質の作品が今後沖縄に戻ってくるのはいつになるのかわかりません。19世紀のうちなーんチュのデザイン力と発想、そしてスキルの高さに圧倒されました。

« 個展に向けて  | HOME |  新作「青人魚」 »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

A+こつこつ工房

Author:A+こつこつ工房
A+こつこつ工房と申します。
沖縄在住です。

まだまだ未熟者ですが楽しく作品を制作しています。
箱の中の小さくも壮大な世界をテーマに今日もこつこつ作ります。

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。