FC2ブログ

A+こつこつ工房

箱庭世界、ミニチュアのサイトです。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/17 01:53 [Sun]
P6170165.jpg

「塔」をつくる予定だったのですが、へんてこりんなお城になりそうな予感・・・まだ下塗り段階なので色がギトギトしていて塗りも雑です。こんがり焼けているようにみえますね。手の平にのるぐらいの大きさです。割とサイズがあります。乾燥を待って明日また続きをします。

*********

P6170163.jpg

それから古書が届きました。
1864年フランスで出版された本です。

青地にエンボスの装丁が美しくて一目ぼれしてしまいました。
手持ちのものでは一番古いものかもしれません。凸版印刷特有の凸凹も味があります。

P6170164.jpg

せっかくのきれいな本…洋書ですが中身を読んでこそ2度楽しめるというもの。
一日一ページずつ可能な限り読み進めていこうと思います。
およそ150年前の人たちがどんな書物を読んでいたかとても興味があります。

物語は、この本の主人公である14歳の少年エイドリアンがとても貧乏であること、そして年の割に身長が高いせいでとても損をしており、彼自身にはたくさんの欠点があって、その半面長所は少ないと感じている、というような話から始まります。

«   | HOME |  DM届く »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

A+こつこつ工房

Author:A+こつこつ工房
A+こつこつ工房と申します。
沖縄在住です。

まだまだ未熟者ですが楽しく作品を制作しています。
箱の中の小さくも壮大な世界をテーマに今日もこつこつ作ります。

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。