FC2ブログ

A+こつこつ工房

箱庭世界、ミニチュアのサイトです。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シシリー

2012/08/09 03:10 [Thu]
2048614.jpg

上の絵は19世紀のイギリスの作家シシリー・メアリー・バーカーによるものです。
彼女の本との出会いは高校時代の修学旅行までさかのぼります。

私の高校は修学旅行がシンガポールとマレーシアだったのですが、シンガポールの本屋さんでシシリーの本を偶然見つけその繊細な線の描写や淡い色あい、生き生きとした魅力的な妖精たちに一瞬で魅了されてしまいました。

2カ月前、MOEという雑誌の一部にシシリー特集があったので購入しました。
特集には読者プレンゼントがあり、とても素晴らしい特集だったので感想がいいたくて応募してみたところ
シシリーグッズの陶器製フィギュリンが当選しました。

手の平サイズぐらいですが、羽の表現がとてもきれいで嬉しくてずいぶん長い時間、眺めてしまいました。
なんだか幸せな一日になりました。

P8030183.jpg

制作ではちっこい家を作っています。屋根部分の作り込みはこれからです。
内部にはさらにちっこい重厚なソファをおいてみました。粘土製ですが、気持ちは革張りソファです。

P8090184.jpg

手のひらに乗っけてみました。

家のサイズ 2×2cm
ソファ   2mm

先が思いやれられます…(;一_一)げふぅ

P8090185.jpg


« ごぶさたです。  | HOME |  琉流に掲載されました »

この記事へのコメント

おめでとう~

きっと熱意が伝わったんだね。
シシリーの妖精画はよく見かけるけど、
とってもきれいだよね。
似たようなタッチで星座モノもあったような・・・
あれもシシリーなのかしら。

それにしても偶然入った本やで出会ったのも
素敵なエピソードだね。

Re: おめでとう~

シシリーのは児童本が結構頻繁に販売されているよね。とても素敵な作品です^^
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

A+こつこつ工房

Author:A+こつこつ工房
A+こつこつ工房と申します。
沖縄在住です。

まだまだ未熟者ですが楽しく作品を制作しています。
箱の中の小さくも壮大な世界をテーマに今日もこつこつ作ります。

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。